読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お得な楽天マガジンとdマガジンの違いを比べてみたら実はこんなに違う!?

以前書いた雑誌読み放題サービス「dマガジン」に対抗して?「楽天マガジン」がリリースされていました。

 

「楽天マガジン」が始まってからは数ヶ月経っておりますが、僕が楽天マガジンの存在を知ったのはついこの前。

 

f:id:kurihazime:20161214111702p:image

 

楽天マガジンのここがお得

雑誌のラインナップも「dマガジン」とあまり変わらない上に、

31日間無料お試し期間があるしちょっとポイントがつく(以前は200ポイントプレゼントだったり100ポイントプレゼント)ことや楽天市場での買い物の際にポイントが2倍になる特典も付いている。

登録には楽天の会員登録が必要だが楽天をよく利用する方や楽天の既に会員だったり楽天カードを持っている方は使えば使うほど楽天のサービスがお得になる「楽天マガジン」を利用した方がいいだろう。

 

楽天マガジンとdマガジンの基本サービスにはそこまでの差はない

実際に使ってみて感じたところdマガジンと楽天マガジンには決定的な差はなかった。

しかし! お気に入りジャンル・雑誌の登録や記事まとめのようなdマガジンと違ったいいサービスもちらほら感じられた。

特に記事まとめはdマガジンにはないわかりやすいまとめ一覧の記事である。

 

f:id:kurihazime:20161214111403p:image

 

さらにキーワード検索は自分が見かけた雑誌の気になったところをまとめて後で調べてみるのに便利である。前々から雑誌をキーワード検索できないかと思っていたのでdマガジンにはない画期的な機能である。と思っていたら昨日のアップデートで同様の検索機能がdマガジンにも追加されていたdマガジンを使っている方はアップデートをオススメします。

使ってみたところ雑誌全体の表紙や説明では楽天マガジンの方がヒットして、

雑誌の中身の特集などの検索ではdマガジンの方が便利に感じられた。

さらにdマガジンでも雑誌の自動ダウンロード機能など楽天マガジンに対抗してか便利になりつつある。あとは料金プラン面でも楽天マガジンよりお得になることを願うばかりである。

キーワード検索機能は雑誌名やグラビアで気になった人の名前を検索すると雑誌がヒットするので便利である。

 

さらに、ダウンロードの速さや見易さ使いやすさに違いはほぼないものの、

雑誌のラインナップは若干楽天マガジンの方が多いためやや楽天有利な面がある。

もうここまでくると楽天マガジンの方が圧倒的有利に思えてきた。

 

楽天マガジンとdマガジンの気になる料金プラン面には決定的違い

比べるべきはやはり料金プランの面(税抜き)である。

楽天マガジン 月額380円なのに対し

dマガジンは 月額400円と既に20円(両方税抜き)の差がある。

さらに!こちらはdマガジンにはないのだが年額プランというものが楽天マガジンには存在した。

それは1年つまり12ヶ月で3600円という金額になるということである。

これでさらに年間1200円もの差が生まれることになる。

dマガジンの3ヶ月分が楽天では常に無料ということだ。

これは決定的な差があると言える。この時点で僕はdマガジンを解約して楽天マガジンに乗り換えることがほぼ決定した。

dマガジンの優位は残るはデバイスの差でありPCからも雑誌が読めるくらいしか楽天マガジンより便利な点がない。

 

楽天マガジンとdマガジンの違いのまとめ

雑誌のラインナップは楽天マガジンがやや有利。

料金プラン面は楽天マガジンが圧倒的にお得。

使いやすさはあまり変わらずPCから雑誌を見たいかたはdマガジンそれ以外のタブレットやスマホからの方は楽天マガジンにするべし!

楽天マガジン
楽天マガジン
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted with アプリーチ