読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンライトで話題の岩下の新生姜ミュージアムが面白変すぎた!

アレなペンライトで話題の岩下の新生姜ミュージアム

どんなペンライトかって?

これです 

岩下の新生姜ミュージアムに売ってる新生姜ペンライト

このピンクな岩下の新生姜ペンライトVer.2

お土産にも買えます。

長くて35センチメートルもあります。

どんな感じに光るのかというと・・・

 f:id:kurihazime:20161004182935j:image

こんな感じの4色?のような変わっている光り方です。

とりあえずペンライトらしくちゃんと光ります。

f:id:kurihazime:20161004182947j:image

お値段2160円と高めですね。

品名   :岩下の新生姜ペンライト Ver.2
価格(税込):2,160円

社長さんがツイッターをやっており、ツイートしたらお気に入りされました。

twitter.com

岩下の新生姜ミュージアムとは

 一言で言うならばピンクの生姜一色!

栃木県栃木市にちょっとあるちょっとしたミュージアムです。

入場料は無料で最初に受付をして名前と軽く住所を記入するだけです。

たまにイベントをステージでやっているそうな。

以下引用です。参考までに

注意点としては駐車場がそこまでないので混みそうな日は公共交通機関を利用することをお勧めします。新生姜ミュージアム前の駐車場は埋まっていることが多いので、

隣の駐車場に停めた方がいいかもしれません。

ただ回転率というか回るのにそこまで時間がかからないので(15分程度)

少し待てば駐車場が空くことでしょう。

■岩下の新生姜ミュージアム 概要

岩下の新生姜ミュージアム 外観所在地  : 〒328-0034 栃木県栃木市本町1-25
電話番号 : 0282-20-5533
休館日  : 月曜日・火曜日(※祝祭日は除く)、年末年始
※2016年8月15日(月)・16日(火)は臨時開館いたします。
開館時間 :
[施設] 10:00~18:00
[カフェ]11:00~18:00(ラストオーダー17:30)
※ライブ・イベント開催日は閉館時間が変更になる場合がございます。
施設入場料: 無料
※ライブ・イベントは別途チケット料金がかかる場合がございます。
URL    : http://shinshoga-museum.com/

岩下の新生姜ミュージアムは、おいしくてヘルシーでワクワクするような、岩下の新生姜に関する様々な展示や遊具、体験、食を通じて「新生姜のあるシアワセ」を感じていただけるミュージアムです。 

 岩下の新生姜ミュージアムの面白いポイント

ただの博物館のようでもありますが、ところどころに遊び心があります。

 まず入って目につくのがこちらのステージ

f:id:kurihazime:20161004214829j:image

岩下の新生姜のパッケージやグランドピアノが置いてあります。

ライブやイベントを開催することもあります。

岩下の新生姜について知れる

岩下の新生姜の原料の生姜についてや、

レシピや効能などじっくり見れば様々なことがわかるようになっています。

f:id:kurihazime:20161004214839j:image

岩下の新生姜になれる撮影ポイントも

 こんな感じで岩下の新生姜になれます。

でかいです。

他にも数箇所?面白いポイント撮影ポイントがありました。

f:id:kurihazime:20161004214858j:plain

こーんな風に恥ずかしいですが記念撮影することもできます。

f:id:kurihazime:20161004214916j:image

大量のアスパカちゃん人形か飾ってあったりして可愛かったです。

何をお祈りするのだジンジャー神社

シャレですがこじんまりとしたジンジャー神社があります。

ちゃんとお賽銭入れたりするところやおみくじもありました。

岩下の新生姜らしきものが祀ってあります。

おみくじは見送りましたので気になる方は是非!

f:id:kurihazime:20161004214923j:image

入り口近くの新生姜カフェのメニューがオシャレ

本格的な新生姜を使ったカフェメニューから

やはりあったジンジャーエールまで気になるものが多かったです。

f:id:kurihazime:20161004214933j:image

f:id:kurihazime:20161004214942j:image

一番オススメしたいのが新生姜ソフトクリーム

暑かったこともありシャーベットと迷いましたが新生姜ソフトクリームを注文。

最初は甘い生姜風味のソフトクリームかと思いきや!

後から生姜独特の風味がちゃんとやってきました・・・Ohジンジャー!!

僕はちょっと苦手ですが300円とお手頃なのでお試しで食べてみてはいかがでしょうか。

f:id:kurihazime:20161004214950j:image

shinshoga-museum.com

栃木県栃木市だけじゃなく秋葉原にもショップやカフェができて、

ますます人気が出そうです!

iwashita.co.jp