大磯プリンスホテルに宿泊してロングビーチから周辺を観光しました

夏休みは大磯へ行くことに

渋滞真っ只中だったり海を楽しんでいたりプールへ行ったり、山の日もできたので山へ行ったりとそれぞれ楽しんでいる人もいるのではないでしょうか。

かなり急にですが今年は海へ行こうと思い、どこへ行こうかすごい迷っていました。

千葉の海もいいし近いから茨城にしようかそれとも今流行り?の神奈川の由比ヶ浜辺りがいいのかと。

散々悩みましたが、結局ラジオで大磯ロングビーチの宣伝がやっていて調べたところ大磯プリンスホテルが良さそうだったのでプランを調べてみて、値段が最初は一人2万くらいと高いと思っていたのですが、ショートステイで部屋はランダムの17時以降のチェックインのプランならちょうどお盆前ということもあってか一人5000円程度で泊まれることがわかったのでおそらく一番安いであろうそちらのプランで予約をしました。

大磯プリンスホテルのロングビーチ情報その他

結局急な宿泊で大磯ロングビーチ自体を楽しめることはなかったのですが、先着400台の無料駐車場や大磯プリンスホテルの宿泊客は大磯ロングビーチの入場料が半額で子供のいる家族連れが多く人気がうかがえました。

神奈川・湘南 海近プールリゾート!|大磯ロングビーチ公式サイト

 他にもボウリング場やゴルフ場やテニスなどがあり、連泊をしていろんな楽しみ方ができると思います。

また現在改装中で大磯温泉やプライベートプールなどは使用できない状態でした。

来年オープン予定とのことです。

 部屋のエアコンがダイヤル式でした。珍しい・・・

f:id:kurihazime:20160812160123j:image

 嬉しいフリーWi-Fiが付いてきました。

f:id:kurihazime:20160812160130j:image

部屋は5階の残念ながら山側でした。安いから仕方ないね・・・

 お部屋の一部はこんな感じで照明がよくわかりませんでしたが多分これが主力?の照明で他には間接照明くらい。カーテンの遮光率がよくて朝がわかりませんでした。(笑)

f:id:kurihazime:20160812160139j:image

 アメニティは普通についてきてお風呂も普通の大きさでした。

 特に部屋の不満点は普通の安いホテルのクオリティとそう変わらないので一人5000円程度ではありませんでした。

 売店の時間が9時までなのが少し不満なのと周りの近くにコンビニや飲食店が少ないくらいですね。

大磯プリンスホテル周辺の居酒屋や飲食店は少ない

夜に食事をするところを探しましたが、たけよしというお店が一番近くて歩いてホテルからの坂を下って行けそうでした。おそらく徒歩5分。

 

宿泊客でそこそこ混みそうなので行く場合は予約か電話確認をした方が良さげです。

あと歩いてもう少し行けばこちらの楽市楽座北海道らーめん壱龍大磯店が近くて良さそうでした。

tabelog.com

もう少し遠くを探す場合は車の方がいいです。ホテル周辺で見かけた飲食店や居酒屋はこんなところ。

 あとはホテル内で楽しむかコンビニなどで買ってきた方が安くて手軽に済みそうです。

海側なら海を眺めながらってのもいいですね。

 夕食は焼肉風風亭平塚店へ

大磯のお隣車で20分程度かけ平塚駅周辺のコインパーキングへ車を駐車し

焼肉が食べたかったのでチェーン店で有名らしい焼肉風風亭平塚店へ行きました。

いい雰囲気の商店街を歩きました。そこそこ活気がありました。

f:id:kurihazime:20160812163517j:image

 こちらの6階にある風風亭へ

f:id:kurihazime:20160812163526j:image

 奥の右手にエレベーターがあります。

f:id:kurihazime:20160812163538j:image

 炭焼きです。タレは普通のタレとおろし?のタレの2種類で塩は味が付いていました。

f:id:kurihazime:20160812163613j:image

 ローストビーフ丼が一番美味しかったです。

デザートも食べ放題だし、これで3000円は安いです。

調べたところクーポンで安くなりそうです。

2500円/3000円/3500円の食べ放題コースがありました。

f:id:kurihazime:20160812163620j:image

 

f:id:kurihazime:20160812163629j:image

 

 海に持っていくべきスマホケース

前日に準備を始めましたが、防水のスマホケースを悩みました。

ケーズデンキで探したところこの辺が良さそうでした。

多目的防水ケースという名前でもあるみたいです。

f:id:kurihazime:20160812154212j:image

 こちらにしました。

お値段1400円程度。

f:id:kurihazime:20160812154220j:image

 このように位置を調節できるうストラップ付きで両面クリアになっているので楽にカメラなどを使えます。

小銭やお札を防水で入れるのにも適していて、大きめなので僕はiPhone6sですがカバーとバンカーリングを付けていても普通に入れることができました。

上のところをパチっと開けて閉めるタイプで普通に海に入って使えましたので防水性能ももちろん問題ありません。

海やプールで使わない時はお風呂などで使いそうです。

f:id:kurihazime:20160812162440j:image

今アマゾンで調べたら900円くらいで買えますね・・・

オススメです。

 由比ヶ浜へ到着!

f:id:kurihazime:20160812154246j:image

企業とタイアップした海の家がたくさんありました。

やはり若者が多かったですね!

カップルや学生や男子グループ女子グループが多い印象です。

海の家でシャワーを勧誘されましたが、1500円と高かったです。

悪くはありませんでしたが・・・

駐車場も由比ヶ浜地下駐車場は満車が多く周辺の駐車場も停めるのに苦労しそうですね。

運良くホテルに併設されている駐車場に1500円で止めることができました。

高いのかわかりません。シーズン料金ですし選択肢があまりないのでお金がないとやっていけません。

 周りのお店はいろいろあって行列ができていたりと海に入らなくても楽しめそうです。

f:id:kurihazime:20160812163233j:image

 正直由比ヶ浜は遊び方が海の家などメインな印象で、帰りがけに見た逗子海岸の方が海上アスレチックやBBQなどがあり楽しめそうでした。

f:id:kurihazime:20160812163245j:plain

 来年またこの辺に来るとしたら連泊できちんと準備をして逗子海岸や鎌倉と江ノ島をゆっくり観光したいです。運転疲れました。笑