読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生が在宅で稼ぐ方法を難易度と金額毎にざっくりまとめてみた

これまでやってきた在宅ワークや在宅で稼ぐ方法

 こちらの記事の項目ごとの詳細になります。

www.hazimedamemoto.com

 まず在宅ワークというと内職のようなイメージがありますが最近はランサーズやクラウドワークスなど自宅でPCがあれば気軽にできる案件もあります。

また最近はメルカリなど気軽に物を売ったり買ったりできるので簡単に売ったりして一時的に稼いだり安いものを仕入れてメルカリなどで売るという方法も知られてきているのではないでしょうか。

メルカリについてはこちらで解説しています。

www.hazimedamemoto.com

どうやって在宅で稼ぐのか

経験からまずはどんなものがあるのか並べてみます。

  • クラウドワークス・ランサーズなどのPCワーク系 
  • メルカリ・フリルなどのフリマアプリ
  • 人より優れた経験やスキルや知見を情報発信する

の3点が僕がやってきたやっている方法です。例外として投資もやってみましたが失敗しました。

www.hazimedamemoto.com

 

 ではこれらについてざっくり説明します。

まずはクラウドワークスなど

難易度は低めですが高めの案件もあります。

最初の応募がプロフィールの充実度などによって難しいかもしれません。

ノースキルの大学生の僕でも頑張れば月に1万以上を空いている時間せ稼ぐことができました。

在宅で専門性の高いスキルであるデザインやWEBの制作に関わるところから簡単なデータ入力やアンケートやライターなどピンからキリまでの難易度の仕事を受ける仕事です。時給換算があったりあらかじめ案件毎に値段が決まっていて応募する形になります。経験的に最初は実績がないので早めに案件に応募し自分のことの詳細にアピールすることで仕事が得やすくなるでしょう。

とにかく一番最初に依頼の意図をくみ取ってアピールする応募をすることがまずは重要です。 

クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集(無料)

フリマアプリで物を売って稼ぐ

こちらは手間が少しかかりますが難易度が低く確実に稼げます。

特に最近はメルカリがCMなどで盛んに宣伝しているのでご存知かもしれませんが、家のいらないものを売ることで稼ぐことができます。さらにはレアな本やグッズを買ってきて出品することで稼いでいる人もいるようです。俗に言うせどりのようなものですね。本の付録の小物などや買ってみたものの結局使っていない金券などがオススメです。

詳細はこちらをご覧ください。

自分を売る・スキルを売ったり情報発信して稼ぐ

こちらは難易度が高めですがうまくいけば個人でサラリーマン以上稼ぐことができるかもしれない。いかなくても続ければお小遣い程度は稼げるようになる方法です。

スキルや自分を売るのは様々な方法がありますが、BASEなどで個人を出品。つまり自分の出品して何かを教えたり手伝ってたりする方法があります。こちらは在宅からは外れるかもしれませんがバイトや派遣などとは異なった方法で稼ぐことができます。

スキルや情報を発信するというのは基本的にTwitterやfacebookなどのSNSを使って短い情報を発信し、質や量の高い情報をブログなどで情報発信することでサイト広告や商品紹介から発展していけばセミナーを開いたりイベントを開いたり会員制のグループを作って所属料を支払ってもらって学ぶ場とコミュニティを提供するという方法があります。

今も様々な方法を模索中です。こんなのあるよ!って方はTwitterでも何でもいいのでコメントくださると嬉しいです。賢く稼いでいきたいですね。