読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人気だったマンガを買取に出したら1冊10円だったのでもう買わない

家にマンガがあっても大して読まないので買取に出した

マンガって買い揃えるのはいいけど読まないのに部屋圧迫!でもう読まないしいいやってことで買取に出してみました。

3種類くらいのマンガなのだがそれぞれ当時は人気もあってアニメされたりドラマになったり映画化した人気マンガであった。

最近は人気のあるマンガはすぐアニメはもちろんドラマやら映画になるがマンガはマンガなりの表現とか良さがあってただ実写化とかすれば売れると思っているのだろうか。

進撃の巨人なんか酷評の嵐だったし今度のテラフォーマーズなんてアニメでさえ規制でナンジャコラになっていたのに、ハリウッドがやるならまだしも普通に映画化すれば売れると思っている風潮はいい加減やめてほしい。

原作が売れるから出版社もOKするのかね。

買取価格が10円とかザラ・・・マジかよ

何を出したかというとGANTZやらブラッディマンデイとかケンイチである。

そりゃ高く売れねーよと思うかもしれないが10円はないだろ・・・

いや確かに売る方が高く買うと大変だろうが中古でも100円以上で売れる状態だし10分の1で買取というのはどうだろうか。ちなみに駿河屋の店舗a-tooである。

おそらくブックオフもこんなもんじゃないかなという買取価格。

アニメ系のグッズやCDは高く買ってもらえていたのでちょっとショックだった。

しかし店舗を見ても利益や採算を考えると今売れているものとか人気出ないとか連載終了のものというのは売れないのでそんな価格でも仕方ないと推測。

特にマンガはガサばるし重いしで扱いづらくなってきてるんじゃないかね。マンガ喫茶とか今はそれなりにあるしなぁ。

コンテンツの消費期限が短くなってきてますね。今のジャンプもほとんど読んでないし魅力的な作品が多くないと買う気になりません。連載のうち2作品とかしかじっくり見ないのに金払うのもって感じで買っても捨てるのが大変なんですよね。中高の5〜6年間ジャンプを毎週買っていましたが1年で1万以上払って残るのは読みづらいでっかいほぼゴミという結果を考えると買わないわ。

これからどうやってマンガを楽しめばいいのか

数作品しか見ない。グラビアしか見ない。みたいな週刊誌はどんどん廃れていくし現に発行部数がどんどん減ってる。最近コンビニの雑誌コーナーが本屋ばりにビジネス書に置き換わってる店舗も増えてきてる。そうなるとやっぱ個人的にネット上にあがってこない目に入らないマンガしか見ない。ということで気になったマンガは連載終了や連載中にかかわらずいろんなネット上で紹介してもらうのが主流化か?

読み方としてはタブレットがやっぱいいのかなとiPadAir2とかの9.7インチが大きすぎず小さすぎずいいです。

そこにkindleとdマガジンと定額読み放題サービスでも入れればもうどこでもマンガも雑誌も本も読めるよね。

これから紙の媒体を主体としていたコンテンツがどう変わっていくのか楽しみです。