読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金を使う時に消費ではなく投資だと考えるべき理由と方法

お金ってどう使ってますか?

食費・光熱費・趣味・携帯代・ネット代・交際費など

日々使わなければいけないお金って決まっているので

自由に使えるお金って限られていますよね。

今回はお金を上手に使って人生をよりよくする方法を提案します。

本当にお金を出して買う必要あるのかで考える

その漫画って買う必要ある?その雑誌って買う必要ある?

というわけで、本などは後で本当にどのくらい読むのかを考えて買うべきです。

邪魔になるわ売値が良くないわなので後でネットで手に入りそうな情報は飛ばして立ち読みするならタメになりそうなところを重点的に読めばいいんです。

雑誌についてはDマガジンがオススメです。

hazime.hatenablog.jp

投資的な考えで少し高い良いものを買う

 最近日常+就活用に買ったPORTERを持って出かける機会が多いです。

 手さげにショルダーにリュックにと大活躍でノートPCを入れても十分スペースがあるので大学に就活にプライベートにと大変重宝しています。

前に洋服の青山で1万円程度のビジネスバックを買ったのですが、

何度も使っているうちにチャックが閉まりずらかったり型崩れが起きてきたりしたので多少値段が高くても数年から長年使うものは倍程度の値段のいいものを買うべきでしょう。

中途半端な値段のものを買うとどこか壊れたりダメになったり、買い換えたり使えなくなったりして余計にお金がかかったり処分する手間があるので少し値が張ってもいいものを買いたいですね。

有名なブランドでいいものは後で売れたりもしますので。

特に服や靴など普段よく頻繁に使うものは他のものと調べたりして比較して手間と時間とお金をかけることで今後の人生がストレスフリーで過ごしやすくなるのでオススメです。

お金を使う時に投資になるためのポイント

  • 買うことで時間が節約できるもの
  • 買うことで明らかに効果が期待できるもの
  • できるだけ長く使えるもの
  • 後で売れやすいもの(みんなが良いと思うもの)
  • 今絶対必要だと言えるもの(衝動買いはしない)

といった考えでお金を使って人生を賢く生きていきたいですね。