はじめのプロフィール人生録

目次

  1. はじめについてざっくり
  2. がむしゃらに頑張った中学時代
  3. 勉強する意味が見出せずに過ごした中途半端な高校時代
  4. 人生のレールから外れる辛さを感じていた浪人時代
  5. 人生を考えた大学時代

 

はじめについてざっくり

関東のちょっと田舎生まれの育ち。

 

親は自営業で姉がいます。

自営業で会社に勤めずにひとりで家族を支えている父を誰よりも尊敬しています。

 

がむしゃらに頑張った中学時代

小学校高学年からバドミントンを始め中学では団体で関東大会に出場するまでになりました!

めっちゃキツイ練習を休みなく毎日続けた結果です。

文字通りお盆と正月ぐらいしか休みがありませんでした。

今思えば顧問の先生がよくやってくださったなと思います。

部活を引退して勉強に集中した結果地元の進学校(男子校!

 に行くことになりました。

今思えば共学に行けばよかったとめっちゃ後悔しています!笑

男子校は男子校でバカやって楽しかったのですがね。

 

勉強する意味が見出せずに過ごした中途半端な高校時代

高校時代は勉強がやる気がなさすぎて赤点を取ることもしばしば

できたのは唯一英語くらいですがセンターでも7〜8割なので、できるほどとは言えませんでした。

物理と数学とかやる意味がわからなすぎて勉強しなさすぎてダメダメでした。

高校でもバドミントンの部活にも入ったのですが盛んな方ではなく中学の栄光はもはやないものまでのレベルになってしまいました。

今思えば部活か勉強かどちらかを考えすぎずにがむしゃらに頑張ればよかったと思っています。

勉強する意味なんて見つかる方がおかしいのでとりあえず細かいことは考えずに

将来自分がやりたいようにやるために親や教師を黙らせるくらいの考えて勉強しておくのがいいと思います。

本当にやりたいことがあったら親とかに相談してそちらの道を極めるのも人生かと思います。

ですがほとんどの人は なんでこんな勉強をするのだろう?

この勉強に意味はあるのだろうか?

この教科を勉強することに意味があるのだろうか?

大学に行って勉強することに意味があるのだろうか?

大学に行く必要があるのだろうか?

と考えることがあると思います。

 

今失敗したと思う僕が過去の自分にアドバイスするとしたら

考えすぎる事はいいことではない

時には考えずに目の前のことを頑張る時期が必要である。

自分が頑張って頑張り切った時に一旦振り返るくらいがちょうどいいのだ。

まずは頑張ってやってみる 頑張ったと言えるくらい頑張ってから

一休みしてちょっと考えるくらいにしとけ!

と言いたいですね。

 

人生のレールから外れる辛さを感じていた浪人時代

家庭の経済的事情により本来行くはずだった都内の方の大学へは行けず

浪人ということになりました。

 

一応浪人ということですが、勉強する気も元々なかったため

部屋に引きこもってネットのブログを見たり

youtubeで実況動画などを見たりというほぼ引きこもりの生活をしていました。

 

そのせいか視力はどんどん落ちて今ではメガネやコンタクトなしではあまり見えず、

視力が0.5くらいしかありません。

引きこもりの生活は楽ですが、気力がどんどん失われていきます。

もう一度あの生活に戻れるかといえば戻れますが、

人として大切な何かを失っていくことは間違いないので、

戻りたいとは思いませんね。

 

部屋に何もかもあって動かないでいい生活が至高であると考えるバカな人間になってしまいますよ。

一度他の人が普通に歩んでいると自分が当たり前のように思っている

人生の社会のレールから外れるという後ろめたさや劣等感はとても辛いです。

比較にならないとは思いますが、

リストラされたりなど何か社会の身分などを失うというストレスや辛さは

とても辛いものだと思います。

 

相当な精神力がないと耐えられません。

今の僕から当時の僕に言えるとしたら

何でもいいからやりたいことを見つけて頑張ってみてほしいということくらいですかね。

そして時間は過ぎていき英語・国語だけという得意科目に支えられテキトーな受験を終え

大学入学を迎えます。

 

人生を考えた大学時代

一浪という後ろめたさを感じながら大学入学を迎えました。

ですが意外と自分と同じ年のものもちらほらいたりして徐々に励まされました。

地元の仲の良かった友達に再会したらめっちゃコミュ力の塊のようになっていて、

今ではいい親友になりましたね。

 

しかし、今までの経験からか他の人とは同じことをしていくのを好まないようになりました。

結果 なるべくバイトをしないというわけのわからない考えになりました。

さらには通学が面倒くさいという理由で

1時間ちょいしか通学時間がかからないのに一人暮らしを始めてしまう次第。

 

hazime.hatenablog.jp

 

そんなこんなで何か面白いことはないかと浪人時代から始めていたTwitterなどでブログで楽しんでいたり稼いでいる人を発見してブログを始め今に至ります。

 

2017/3/3日追記

今は就職前に副業的に稼いだり色々できないかと模索中で、去年までは後輩に教わりながらパチスロまで手を出してしまいました。まあ数十万位数ヶ月で稼げましたが、労働とそこまで人を雇わない限り変わらないかなーと感じ今はそこそこにしています。

 

株・FXなどお金に関わることは手当たり次第に手を出してみたので知識は浅いですが経験はちょっと出来ました。何をするにもリスクをどれだけ取るのかとれるのかや、身近に上手な人がいるかどうかで出来はかなり変わってきます。

 マイルールや戦略がないと運やたまたま上手くいった程度では長期で稼ぐことはまずできません。

 

 


とりあえず就職は決まっているので続けられるかは分かりませんが働きます。

ひとまず社会のレールに乗ることも必要かと思い就職しながらやりたいことができれば満足です。時間やお金がありすぎても無駄にしてしまう可能性が高いので・・・w

以後よろしくお願いします。

 

 

*当ブログ「はじめがダメ元でやってみる」はGoogle AdSenseを利用しています。

*当ブログ「はじめがダメ元でやってみる」は、Amazon.co.jpを宣伝し、商品にリンクをすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された、アフィリエイト宣伝プログラムである「Amazonアソシエイト・プログラムの参加者」です。