読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アパートやマンションの隣人の生活音や騒音対策に実践している簡単な方法3つ紹介する

お隣さんの音が気になる・・・

ある程度は仕方ないのですが、これまで一人暮らしをしてきて2つの物件に住んできましたが、両方とも音に悩まされています。

1軒目は上の階の人の足音など、床が薄いのか木造なので構造が悪いのかミシミシというかギシッとした音が聞こえました。

それこそ、いつ出かけていつ帰ってきて頑張れば何をしゃべっているのかわかるくらいに・・・・・物件選びは大切ですね。

2軒目は今住んでいるのですが、話し声はもちろん水道管の音や台所の音が壁や換気扇を通して聞こえてきます。外国人の方なので普通の日本人より音量が大きめのせいもあるのでしょうが。

陽気に歌ってたりするんですが、それがもうすぐ近くのように聞こえます(笑)。

友達に話すと 楽しそうでいいじゃん〜とか言われるのですが、そんなことは一切なくて普段住んでる僕はただただうるさいと感じるばかりです。

そんなことを経験してどうにか気がまぎれないか、もしくはどうにか音を小さくできないものか・・・なるべく関わらない平和的な方法でと考えついた方法を簡単ながら紹介します。

 

まずその1

イヤホンか耳栓をする

これが一番簡単ですね。

ある程度音を感じにくくなりますので集中しやすくなります。

ヘッドホンでもできますが重いのでオススメできません。

なるべく耳にフィットするタイプのものがいいです。

せっかく一人暮らしをして気ままに生活できる〜とか思いますが、どこへ行っても一軒家や防音がしっかりしている物件でもないと音は多少はどうしようもないものです。

イヤホンのコードが気になるという方は耳栓がオススメです。

 

その2

こちらも音を出す

これは以前聞いた話なのですが、

音が気になるということはほとんどその音以外無音のような状態だからだ。

というような話を聞きました。

つまりその気になる音に集中してしまうためにかえって音が気になってしまう。

ということです。

人は本来慣れていくものでだんだん一定の音は気にならない状態になるはずなのですが、気にしてしまうとその音を聞き取ろうとしてしまうのです。

ということで自分の方の音を増やしましょう。もちろん常識の範囲内ですが、

テレビやラジオやパソコンなどで歌詞のない音楽を流したりするのがいいと思います。

歌詞があると言葉を気にしてしますので読書など集中する作業がしたい方は歌詞のないものがオススメです。

 

その3

いっそ出かける

外に出てしまいましょう。

お隣さんにピンポンして すいません 生活音が気になるのでもう少し静かにしろや抑えていただけますか?というような手段が有効でない 怖い もしくは僕のようにできないチキン心優しい方は出かけた方がいいです。そのために外に居場所を確保というか確立しておきましょう。僕は図書館や本屋さんやコメダや漫画喫茶などがオススメですね。

 とても簡単で実践しやすいので参考にしてみてください。