読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【食レポ】初!いきなりステーキでワイルドステーキを食べてみた

 f:id:kurihazime:20170320175244j:image

 

いきなりステーキで人気メニューを食べてみました!

味やボリュームも良く肉をガッツリ食べたい人に本当にぴったりなお店です。

最初なので一番安いメニューをシンプルに注文しましたが期待以上で他のお肉のメニューの期待感も高まり次は奮発してもっと高いお肉を頼んでみようかなというくらいでした。

 

いきなりステーキとは?

 

もともとは立ち食いスタイルでしたが、店舗によっては座るスペースがあったり今回行った越谷レイクタウン店はフードコートの一角なので立ち食いスペースも座って食べるスペースもあって自分の好みで食べることができます。

注文はグラム単位で200gからとなっていて200gは物足りないかもしれませんが、250~300gくらい注文すれば満足できるくらいです。ライスや付け合わせは基本的に別料金で注文となっており、コーンや玉ねぎがお肉単品でもついてきます。単品で注文しても十分満足できるでしょう。

 

いきなりステーキで食べた初めてで最初に頼むべきお肉

 

 f:id:kurihazime:20170320175301j:image

 

どのお肉にしようか迷ったのですが、ワイルドステーキという名前の一番安いお肉にしました。本当はハンバーグが一番安いのですが、ステーキの中ではワイルドステーキが一番安いです。

ワイルドステーキにした理由は一番安いものが美味しければそのお店の他のもっと値段の高いメニューがさらに美味しいのではないかと云う理由と、単純に一番安いメニューでどのくらいの満足度が得られるのか知りたかったためです。

ワイルドステーキは基本的にランチタイムOPEN~15時のみの提供ですが、越谷レイクタウン店では15時以降のディナータイムでも食べることができました。

ちなみにランチメニューのワイルドステーキやワイルドハンバーグにはライスとサラダとスープが付いてきます。

 

 正直他のメニューでガッツリ肉を食べようとするとグラム単位で6.5円のリブロースからグラム9円のヒレステーキや10円の国産リブロースなど、どのお肉も200gからの提供になるので最低でも200gでだいたい1500円以上のお値段になります

店舗によっては黒毛和牛などさらに高級なお肉が食べられます。

 

しかし、ワイルドステーキならば300gで1350円(税抜)=1500円程度とかなりのボリュームで値段も抑えつつガッツリ食べることができました。

最初に税抜き表示をよく見てなくて消費税を入れたらちょっと高いなーとなってしまったので注意が必要ですね(笑)

 

いきなりステーキのワイルドステーキを食べてみた味などの感想

 

 f:id:kurihazime:20170320175318j:image

 

ワイルドステーキをはいきなりステーキの中でワイルドハンバーグの次に安いお肉なので正直脂っぽかったり味が安いスーパーくらい微妙なものを覚悟に注文しましたがそんなことはなく、固すぎず柔らかすぎずお肉を食している感満載の肉肉しい美味しい味で黙々と食べてしまいました。

 

焼き加減は表面が焼けているレアなくらいで鉄板がとても熱く脂やタレが飛び跳ねるくらいなので注意が必要です。スマホ画面に脂が跳ねて少し苦労しました。

鉄板がしばらく熱いため好みの焼き加減にすることもでき、肉のそのままの味を楽しみたいならそのままレアで!レアが苦手な方は鉄板で熱して好みの焼き加減に調節して食べることができます。

 

もちろんステーキなので脂身の多い部分や噛み応えのある部分だったりもありますが、全体的に食べやすさに問題はなく、女性であまり脂身を好まない人や純粋な柔らかいお肉を食べたい人にはワイルドステーキは適さないかもしれません。

僕自身は旨味があり分厚く肉肉しく最後まで飽きることなく食べ進められたので大変満足することができました。300gの単品でもそれなりの満足感が得られます。

また、塩コショウや甘口と辛口のタレもあり、味を変えて食べることができます。

 

 また食べたら食べただけお得になる肉マイレージカードなるものもあり、リピートしたいと思ったらお得になりますね。